スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

釣行記ですけど。。
最近ブログを統合して「航海日誌」のほうに書いてますです。
アドレスはこちらです。

http://blog.livedoor.jp/kaze82833/
航海日誌

お手数おかけしますが、お暇なときにでも覗いてみてやってくださいましぃ
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

夏ナマズ考察

夏真っ盛り・・って感じで、どこに置き忘れてきたのやら。。オレのナマズ情熱(笑)
やっぱ、次シーズンのためにも夏パターンをもっと調査しとかにゃなりません。

昨夜、重い腰を上げ・・
自転車じゃ汗ダクになるんで原チャリでサクっと出撃してみました。。

とあるポイントでメット被ったまま川岸でルアー投げてたら・・
非常に怪しかったんでしょね・・
しかもとある女子大の寮が近くにあるところだったもんで・・
もれなく職質です(汗)

このポイントは来年の春まで封印することとしました。。
まぁ・・ヤンキーが屯して花火やってるし、警察多いし、女子大の寮が近いので
夏は近寄らんほうが無難でしょう・・
ってか、春の激アツポイントって夏は全然ダメっす。・・・ということが判明しました。



ってことで、昨夜の結果から先に申しておきますと・・

まず・・ナマズとわかる明確なバイトは4回です。
うち2回はキッチリとフッキングで獲ることに成功、
1回は軽くフッキングしましたがすぐにフックアウト、
もう一回はルアー弾かれて終わりって感じでした。2度目のアタックはなし。

それから・・・ん?・・今のバイト?って感じのショボめのやつが2回。
無音バイトってか、ケミがフっと消えわずかな生命反応を感知したあとバレるってのが1回。

ってな感じで、反応的にはまずまずよかったのかな?って感じです。
反応のあった区間的には結構集中型って感じです。
先に申し上げたとおり、春のスポーニング期は超反応良かった激アツ区間は一切反応なしで、
逆に春に反応はこれっぽっちもなかった区間にバイトが集中してるような感じです。

ただし、春のように同じところで複数回のバイトがあるってことはなく、
1バイト、もしくはヒットさせたあとは、すぐさま小移動したほうが効率良いって感じ。
ポツポツと散らばってるように思われます。


さて、それでは昨夜の状況を少し詳しくみていきましょう!

ファーストポイントは初夏(7月初め)に最も反応のよかった場所です。
ただし、梅雨明け早々であった7月初めの状況とは一変しており、
川中央付近は完全なチャラ瀬と化しております。
その両脇にギリギリ狙えそうなゆるい流れがあり、水深は10Cm程度です。

川岸に立ち、まずはファーサイドの流れに、
ややアップクロス気味でセンタリングを蹴り込みま・・いや撃ち込みます。
うまく流れがヘディングしてルアーの方向を川下に向けました・・(わかりにくいっすね)
ある程度流してみますが反応なしです。

続いてニヤサイド。
同じように流していくと、静かだった水面がモワっと膨らみヒレが見えました。
と同時にルアーが弾かれます。ゴールキパーにパンチングされた感じです。
フックに触った感じはなかったですが、2度目のバイトはありませんでした。
このような水深的に10Cmほどしかない所でも流れがあれば確実にいますね。

ってことで小移動。
チョロチョロって感じの超軽い流れ込みを狙ってみます。
まずは流れ込みより下流方向をダウンクロスで巻いてみます。
さきほどと同じように水面がモワっとして水がはじけるような音がしましたが・・
ルアーに触った感じもなく終了・・バイトのような気がするって感じです。
2投目も同じように巻いてみますが、モワっとはもうありません。

今度は中央付近にアップクロスで撃ち込みます。
流れにのって流れていきます。ラインのスラッグをとった後、スプールをフリーにして
流れのままにルアーを流していくといきなり水面割れ!
ロッドに重みがかかると同時に暴れる感触とバシャバシャと水を叩く音。
1本目ゲットです。

100.jpg

メジャー忘れましたので正確にはわかりませんが、45Cm程度のこの川では
レギュラーサイズです。

101.jpg

早い時間に1本獲れたんで一安心。
ってか・・やっぱ巻くより何もせず流すほうが、反応も、のりもいいような気がします。
んで、流れのないところ、もしくはかなり緩いところはほとんどいないようです。
いや・・いる所もあるんですが、あまりやる気のない奴らの模様です。


小移動して大きめの流れ込みを足場の高いところから狙います。
流れ込みの速い流れが緩くなるところでバイトです!軽くフッキングしましたが・・
すぐにバレてしまいました。その後は当然のように無反応。

上流方向、堰付近まで移動。
ここではモワっとしたバイトのようなものが1回あったきり。

さて・・問題です。実はこの堰の上が例の殺人事件の死体遺棄現場と思われる所。。
ほんとは上流方向に進みたいところではあったんですが・・・
今夜は、もうひとりのオレが、そっちには行くな・・と心で叫ぶもんで
しかたなく下流方向に大きく移動することにしました。


下流方向、まずは橋の下を撃ってみます。
あまり変化のないところなんで、岸方向に水平に撃ち岸際をゆっくりと巻いてみます。
流れもほとんどありません。
すると、中央付近からスーっと引き波が現れ、ルアー方向に向かっており、
巻くのやめ止めてみると・・
スっとケミの光が消えました。いわゆる無音バイト。

わずかながらクイっクイっという生命的反応を捕らえた後、フっとケミが水面に現れる。
バレたわけっすね(汗)・・ナマズにしてはイマイチ力強さがなかったような・・
それ以降は無反応となったのと・・超悲惨バックラッシュしてしまったので小移動。

途中、外灯のあるところでラインを切り、作り直しです。

んで、大きめの流れ込み付近にやってきますた。
ラインをかなり失いましたんで、少々ヘコミ気味ですが。。。
ここは前回にまっちょさんと来て、唯一派手めなバイトがあったところです。
下流方向の本命的ポイント。

流れ込みの流れに乗せ、流してるとロッドを握る手元にまで伝わるバイト!
だったんですが・・巻きはじめると・・やたら軽い・・
バレた?・・と思いきや・・イヤイヤロッドには生命反応が伝わってきます。
軽々と抜き上げると・・・・

超ぅ・・超ぅ・・おチビさん(苦笑)
30Cmある?って感じのミニナマちゃんです(かわゆい)

102.jpg

さらに小さい目が、なおさらかわいいっす。
もうもって帰って飼おうかと思ったぐらいです。
が・・・我がファミリーに大反対されるのは請け合い。
なので、70Cmまで成長したらもっ一回来い!必ず来い!と
漢の約束を交わし、戻っていただきました。。
それにしてもかわゆい。。。さっきの無音バイトのやつもミニナマだったのかも?


最後に春の激アツ区間に高飛びしましたが・・やはりまったくの無反応。
おまけにモレなく職質でしたので・・これにて夏パターン調査第1弾!終了ぅと相成りますた!

夏パターン第1弾の成果!

1.夏は流れを狙うべし!
2.巻かずに流せ!

って感じですかね・・とりあえず。。




【釣行データ】
 
 釣日◆2011年8月2日(火)
 天候◆小雨後曇り
 場所◆聖なるナマズ川
 区分◆ナマズ
 気温◆33℃(予想最高気温)
 水温◆不明
 風速◆2m (予想最高風速)
 時間◆20:00~22:30
 水揚◆ナマズ2匹(レギュラーサイズとミニサイズ)
 道具◆
    1.メインタックル
      ロッド◆SMITH 鯰人 NAZ-62ML
      リール◆Daiwa RYOGA 1016HL
      ライン◆2.0号(PE) リーダー3.0号(フロロ)し

 同行◆オレひとり。つまりなしです
 潮汐◆中潮

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

青い空・青い海。。

青い空、青い海とくりゃ!白い砂浜っしょ?!
そりゃもう真夏のサーフフィッシングでしょうとも!

午前4時30分に起床すると。。。下の子もむくっと起き上がりました。
行く気満々っす(汗)・・普段は絶対起きないんっすけどね・・夏休みの釣りとなると・・

とりあえずふたりでAM5:00に出発、途中で下ヤンをピックアップして、
食料、エサ、仕掛けなどを購入。。奈多サーフ到着はAM6:30ごろです。

当然、夜明けはとうに過ぎておりまして、真夏の太陽ギラギラ状態なんっすけど。。
不思議と暑さは感じず、爽快そのものです。
早朝の砂浜は。。全力で走りたくなります(笑)

20110723_00.jpg


さっそく仕掛けを作り、第1投!
おもっきり遠投!フルキャスト!・・で仕掛けだけ飛んで行く(泣)・・

まぁまぁ・・気を取り直して。。
仕掛けを作り直し、第2投・・そこそこいいポジションに着水。。
サンドポールに放置して、2本目のタックルを準備します。

ここで下ヤンに早くもアタリ!
チビっこキスの2連です。期待が膨らみます・・

しかし・・意外と風があり、波は3枚ってところで、
そこにきてキスのサイズが小さく、フグも多い・・自分的にはアタリが全然とれません。
しばらくはエサのみ取られる・・が続きます。。
ようやくハリにかかったのは・・・

フグです(汗)
すると・・必然的にこうなります(滝汗)

20110723_01.jpg

しかし・・下ヤンは小さいながらも着実にキスを釣り上げていきます。
極小のイシガレイまでヒットしました。

仕掛けを遊動仕掛けに変え、幹糸と仕掛けを直結させます。
するとようやくアタリがとれるようになりますた・・・
ファーストキス!

20110723_02.jpg

まぁサイズは極小ですけど・・
そこにきて下ヤン!ディープキスゲッツです!

20110723_03.jpg

その後、期待しましたが・・
釣れるのはやはり極小サイズ。。。エサが無くなったところで納ロッドです。

いやぁ~それにしても楽しかった!
やっぱ浜の女王ってだけありますなぁ!
極小サイズでもプルルルぅ~というあの独特のアタリがたまりません!
今回は女王の後継ぎサイズでしたが・・次回は女王狙いますよぉ~
投げ釣り最高ぅ!(笑)


途中射程範囲内にナブラができて、ちょっとデカめの魚がライズしてたりしました。
すぐに沖へと行っちゃいましたが。。。秋が楽しみっすよ!




【釣行データ】
 
 釣日◆2011年7月15日(金)
 天候◆晴れ
 場所◆奈多サーフ
 区分◆投釣り
 気温◆30℃(予想最高気温)
 風速◆4m (予想最高風速)
 時間◆6:30~15:00
 水揚◆オレ:キス16尾、その他(セイゴ、カニ、フグ)
    下ヤン:キス20超、その他(カレイ、セイゴ、カニ、フグ)
 道具◆
    1.メインタックル
      ロッド◆Daiwa Castizm T 23-365
      リール◆Daiwa TOURNAMENT SURF Castizm QD
      ライン◆1.5号(PE)+市販の仕掛け(7号)
    2.サブタックル
      ロッド◆Daiwa EXTRA SURF T 30-425
      リール◆Daiwa WINDSURF 35 (太糸)
      ライン◆2.0号(PE)+市販の仕掛け(7号)
    3.メインバッグ
      バッグ◆Daiwa COOL-LINE GXU-160
    4.その他
       ◆第一精工 サンドポール1号
 エサ◆青蟲(100g)
 同行◆下やん、コウスケ
 潮汐◆小潮
 予測◆iPhone Fishing Efficiency 96% (博多)

●撮影:Nikon COOLPIX S6000

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ベイビーレインボーとの戯れ

気が付けば。。2カ月ぶりの更新っすね・・(こちらは)
ってかナマズばっかやってたんでサボってますた!

つ~わけでですね、久々に行ってまいりましたよぉー!夏のエリアフィッシングです。
平日に会社さぼって出撃です。

いつものとおり、午前5時に福岡を出発。順調に大分自動車道を進んでまいりますが・・
ハプニング発生!・・順調に進み過ぎて食料買う玖珠SAを通り過ぎちゃいました(汗)

とりあえず、時間もまだ6時少し過ぎたぐらいだったので、玖珠ICにて降ります。
途中のコンビニで食料を買い込み。。
下道をテクテクと九重フィッシングリゾートへ向かいます。

それでも到着したのは、営業開始20分前くらい。
やっぱ朝は少し肌寒いっすね・・ここは。

20110715_01.jpg

早々に受付を済ませ、準備に入り、午前7時にはスタートフィッシングです。
アサイチはやっぱデカマス狙うため、5gのギンギラスプーンを結んでみます。
が・・全然無反応(汗)

いつもの1g程度にスプーンに変更・・
すると、入れ食い・・ベイビーレインボー(20~30Cm程度)が・・

20110715_02.jpg

しばらくすると、入れ食い状態も落ち着いてきたんで、
とりあえず鉄板のペレットペレットに変更・・するとまたしても入れ食い状態。。
しかもほとんどが着水即バイトでフッキングという感じでおもろない・・

どんな色(ペレットペレット)でも、SでもSSでも同じような状態です。
つまりルアーチェンジ必要なし。
食いも全然落ちません。

魚卵フックに変えてみたんですけど・・これがもう丸飲み状態で・・
3個もロストしてしまいますた(使わなきゃよかった)

20110715_03.jpg
さかな的にはみてのとおり、ヒレピンでなかなかグッドコンディションなんです。


プラグ系使ってみます。
クラピーSR・・落ちパクで巻き出す前からフッキングしてます。
ココクラ・・落ちパクで巻き出す前からフッキングしてます。
シケイダー・・落ちパクで巻き出す前からフッキングしてます。

20110715_04.jpg

って感じでですね・・とにかく表層より下にルアーがいかないの・・(そぉ~なのぉ~)
もう表層ってばチビっこパラダイスですよ・・
表層より1段下もたぶん同サイズと思われますけど。。いや・・全層同サイズです。。たぶん。

でも・・デカいスプーン使ったらまったく反応なし・・
つまりボトムには魚いないのか?・・(そぉ~なのぉ~)

もうねぇ・・午前中だけで40匹超えですよ。。ベイビーサイズばっか・・
飽きましたよ・・デカマスのシルエットも一切見えませんし・・

しかもほぼ貸切状態(若干1名こられましたが・・2時間ほどで帰っていきました)

トンボが一匹。。。
のどかっす(笑)

20110715_05.jpg

というわけで、午前の部終了ぅ~!
昼食と休憩をとって午後の部へ突入しますが・・テンションは下方修正気味。。

で・・午後も1発目から午前同様のヒットパターンで全然つまんねぇ!
しかも選んだように極小サイズばっかり・・
村田基さんが見たら、ベイビィのベイビィって言われますよ・・ほんと・・

まぁ磯釣りだったらエサ取りだらけって感じで釣りにならんとフテ寝してるとこです。
デカマス魚影は一切見えないし・・

まぁそれでもベイビィ釣りまくりましたよ。1日券買ったしさ。。
で・・もう100匹超えた時点で数えるのもヤメました・・
1キャスト1ヒットですから。しかもオールレインボーです。

午後はなんか・・かなりダラダラになってしまいました。
釣れなくたっていいんで、デカマスの魚影ぐらい確認したかったですね・・
いるとわかれば気合も入ります・・でもいない模様でした。
あと・・なんか別の魚とか・・

エリアフィッシング・・もう腹いっぱいって感じで・・ってか過剰に食いすぎたようで
しばらくはレインボーの顔もみたくねぇ・・って感じです(笑)

そうそう・・予定しておりましたナマズルアーですが・・出番なし・・です。



カン釣り始めるにはいいかもです。
ベイビーの数釣りだったらかなり楽しめると思いますよ!





●ダブルヘッダー(夜の部)


20時前に福岡のほうに帰ってきました。
牧のうどんでエネルギー補充して、第2ラウンドのナマズ出撃です。
ハッキリ言って体は悲鳴を上げておりますが、心が不完全燃焼なもんで。

もう結果だけ書きますと、かなり減水しておりまして
鉄板ポイントがただのチャラ瀬に成り下がっております。

いつもは水量が多すぎて撃たない流れ込みの激流にルアーを通してみますと
パシュっと1バイトでルアーを弾き飛ばされました。
2度目のパシュっはなかったですが・・

ってことで、2時間ほどやってみますが、この1バイトのみで終劇。
家にもどり涎垂らしながら眠りにつくのでした・・







【釣行データ】
 
 釣日◆2011年7月15日(金)
 天候◆晴れ
 場所◆九重フィッシングリゾート
 区分◆管釣り
 気温◆33℃(予想最高気温)
 水温◆18℃~19℃(九重FR発表)
 風速◆3m (予想最高風速)
 時間◆7:00~18:00
 水揚◆ニジマス(ベイビーサイズ)100匹超え
 道具◆
    1.メインタックル
      ロッド◆Daiwa PRESSO 66XUL-SVF
      リール◆Daiwa PRESSO 1003
      ライン◆2.5lb(ナイロン) リーダーなし
    2.サブタックル
      ロッド◆Shimano TROUT ONE SP 66SUL
      リール◆Daiwa 月下美人 MX 2004
      ライン◆4.0lb(ナイロン) リーダーなし
    3.メインバッグ
      バッグ◆PLANO 1612 タナハシカスタム
    4.その他
      偏 光◆ZEAL VERO (アクションコパー)
 同行◆まっちょさん



【第2ラウンド】

 天候◆晴れ
 場所◆オレの聖なる流域
 区分◆ナマズ
 水揚◆なし
 道具◆
    1.メインタックル
      ロッド◆SMITH 鯰人 NAZ-62ML
      リール◆Daiwa RYOGA 1016HL
      ライン◆2.0号(PE) リーダー3.0号(フロロ)
 同行◆まっちょさん

 潮汐◆大潮
 予測◆iPhone Fishing Efficiency 100% (大分)

●撮影:Nikon COOLPIX S6000

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

フライデーナイト・パーティ

はいっ!
週末になっちゃいましたっ!恒例のナイトウォーカーですっ!
いやぁぁ・・今週もまたひとり出撃!
この楽しみ。。わかんない人にはわかんないでしょうね・・きっと・・
わかる人にはわかってもらえると思います。いいんです。わかる人だけで(笑)

つ~わけで、台風近づいてるし。。雨シトシト降ってるし。。
なにより川増水してるし。。濁流手前だし。。行くの?バカっ!


合羽に長靴、頭にはヘッドライト、片手にワンピースロッドを持ってママチャリにまたがる。
出撃は19時。金曜日とは言え平日の夕方。住宅街を駆け抜ける姿はたぶん異様(笑)
会社帰りのサラリーマンやOL、買い物帰りの主婦に部活を終え帰宅途中の学生たち、
川を目指し雨の中、颯爽と進むその男を人々はスーパーマン・・とは言わず、
単なる変質者・・キチ○イ・・キモイオッサンという目で嘲笑うかのような視線を
投げかける。

まぁ・・今から家に帰って、団欒の夕食とって、
フロ入って爽やかにグビっとビールをいっぱい、
TV観てはバカ笑いし、フカフカの布団で横になる・・

そんな戦わねぇ奴等はひとまず。。
すっこでんろっ!
と言いたい訳です(笑)


さてさて、本日最初に入ったポイントは前回スピナーでヒット後ポチャンの
屈辱を味わった所です。

様子をみると、さすがに増水してます。川の中央は激流とまではいかないまでも
そこそこ速い流れとなってまして、落ちたら・・死ぬな・・みたいな感じです。
一見、到底釣りなんてできそうじゃないし、釣れそうにも見えない。。

でもね。。奥さん、こういう時って意外によく釣れたりするもんなんでよ。。
ヒっヒっヒっヒっヒっヒっヒ・・・(キモイ)

なぜかって?
そりゃね。。散らばってたナマズたちが一箇所に集まってきたりしてるからっすよぉ・・
そこを見つけりゃいいんですよぉ・・
どんな所?・・やればわかりますってっ!ケっケっケっ(キモイ)

本日最初に結んだルアーは、クレイジークローラー。
予想外のおちゃめなアクションしてくれるので、自分的にはお気に入りです。
こいつに偵察させます。

が・・ちょっと流れがきつくて複雑になっているのと、風が出て水面がざわついて
おりますので、ノイジー系はイマイチの様子。偵察になりません。

そこで、こういう時に威力を発揮してくれる、スイッシャーの出番です。
実は自分のナマズ釣りにおいて、スイッシャーは初登板です。
こういう場面もあろうかと、
WスイッシャーとRスイッシャーの2種類をベンチ入りさせておきました。
選択したのはRスイッシャー。

偵察にいかせます。
するとさっそく反応です。しかしイマイチなまずくんのテンション低め。
興味を示して追ってくるのですが、追いつきません。
これ以上スローにしたら流れに負けてしまいますので限界です。

しばらくネチネチ攻めてみたんですが、無理っぽいので移動です。

今夜も鉄板ポイントにやってきました。ここならすぐ答えを出してくれるでしょう!
着いてすぐは雨シトシト、風がヒューヒュー状態でしたので、やはりスイッシャーで
探っていきます。一発目からパシュっと出ました。
しかしここもテンション低めです。パシュっにもキレってもんがありません。
しかも一度パシュっと出ると2度目はありません。

10mづつぐらい移動しながら探っていきましたが、最終点まで来てしまいました。
パシュっと出たのは2回で、モゾっと出たのが3回ぐらいありました。
どれもヒットには繋がりませんし、1度出るだけで再アタックはありません。

最終点から反対に戻っていきます。
途中まで来たところで、雨が止みました。風もほとんどなくなりました。
流れはいつもよりはあるんですが、ここはゆるく流れています。
ってわけで、ジッターに変更です。

コポコポコポコポコポコポコポコポ
コポコポコポコポコポコポコポコポ

モワっ・・

コポコポコポコポコポコポコポコポ
コポコポコポコポコポコポコポコポ

モワっ・・


ああぁぁぁぁーっもうぉぉぉぉぉー
ヤルの?ヤラナイの?・・ハッキリしてよねっもうぉぉー
アタシだってさ、忙しいんだからっ!
ヤラないんだっら・・サっサと帰ってちょーだいっ!


コポコポコポコポコポコポコポコポ
コポコポコポコポコポコポコポコポ

モワっ・・




そうですかいっ。
はいっわかりました。こうなったらね、ボクにも考えありますから。
あとで泣きみても知りませんよ。
ホントですよ!



ってわけで、例の自作ワームスピナー(グラブスピナー)・・
略して「ワスピ」に変更!グラブは2日間ガルプ汁に浸してあります。

キャストっ!底に引っかからないように少し速めのリトリーブ。
ガバっ!ドドドドドーっ!・・はいっ一発です。

ひっかかりやがった・・ざぁぁみろっ!
だからどうなっても知らないって言ったろ?・・ナマズさんよぉー!

暴れるナマズを軽くロッドでいなしながら、寄せていきます。
流れがあるので、少し強く感じますが、
強引に寄せてやりました(ちょっと怒ってる?)

前回はここで、失敗しましたから、慎重に抜きあげます。
オリャっ!

20110527_01.jpg

ひとまずボーズ逃れ(ふぃぃぃぃ)
サイズはだいたいここのレギュラーサイズのようで、52Cmでした。

20110527_02.jpg

トップで出しきらないってのはまだまだなんですが、
オレとしてはまぁ上出来です。

ちゃんとやらなきゃダメだよぉ~。。
はいっ今日はお疲れさん・・と優しく言ってやっときました。
ちったぁ~反省したでしょう。

ってかナマズの腹って異常に可愛くないっすか?ねぇ可愛いくなっすか?
オレナマズの腹フェチなんっすよ(笑)

20110527_03.jpg

顔は噂どおりミキティみたいだけど。


この後が続きません。アタリ自体は多く、グラブを食いちぎるんですけど
フックアップしないんです。パクって咥える程度なんです。

で。。ようやく足元でフックアップしました。
結構暴れるやつでした。
が・・・またやっちまいました・・抜きあげるときにポシャンです。
これもアウトです・・ちなみに目測50Cmくらい。。


そんなこんなで遊んでいたら22時を過ぎてまして、
またシトシト雨が振り出しました。

とりあえず、もう一箇所だけ撃ちたいポイントがありましたんで、
そこ撃ってから帰ることにしました。






そのポイントは、以前昼間に偵察しておりまして、
小さな公園(ベンチと小さな砂場みたいのがあります)みたいな所にあります。
公園のなだらかな土手を少し下ると川岸にエントリできます。
水深は手前はかけあがりになっていて少し落ち込んでいきますが、
中央付近は浅くなっておりまして、小規模な瀬みたいなものがあります。

その公園の入り口付近に到着しました。
辺りは真っ暗で外灯はありません。少し離れた場所に自販機(たばことジュース)
があり、その明かりがボヤっと周りを照らしているような感じです。

入り口を抜けた時点で、なぜかなんとも言えぬ恐怖心ってやつがオレを襲いました。
オレって暗闇なんか全然平気なタイプです。ガンガンひとりで入っていくし、
ヤブコギだってなんとも思いません。
ヘビ出たらやだな・・みたいな・・そういう意味の恐怖心ってのは多少ありますが、
今回の恐怖心ってのは種類が違うんです。

表現しにくいんですが。。。
例えば、家には誰もいなくてTV観てたら恐怖番組とかやってて。。それ観ちゃって
寝るとき思い出したりしたら・・なんか目つぶるのも怖ぇぇぇ・・って感じの時って
ありません?・・そんな感じの恐怖心なんですよ。

なんか入っちゃいけない・・来るな・・みたいな・・
そういう恐怖心を抱えながらも・・釣りしてたら忘れるさって・・
さっさと撃って帰ろ・・幽霊上等!とか思いながら開始しました。

でも・・一向に恐怖心が抜けるような感じではなく、むしろ強まってくる感じです。
もちろん全然集中できないです。
すると・・ガツンっ!・・何かに引っかかりました。。。
めっちゃ重いです・・ってか根がかり?

あぁぁ・・もう挫折すっかな・・とか思って、スプール押さえて外すというより
むしろ気持ち的にはラインを切りにかかりました。
さよならオレのワスペ・・みたいな・・

しかしですね・・おもいっきり引っ張ると・・ズズって感じで近寄ってくるような
気がしたんですね・・藻なんかにひっかかった時のような感じで。

なんか枝かなんかか・・?と思いながらまた・・
しかし切るつもりで(とにかくなんか早く事を終わらせて帰りたい気分なんで)
力いっぱいひっぱりました。

すると・・ムワっと何かが浮かび上がりました(超恐怖ぅぅぅ)

ハッキリ言って多分ですね・・オレってスッゲェ表情だったと思いますよ。。
思わず「ウワァっ!」って声出しちゃいましたもん。

なんて言うか、リングの貞子がTVから出てくるじゃないっすか、
アレ・・アレが川から出てきたって感じだったんですよ・・
しかもなんか近づいてきてるような気がするしぃぃぃぃ!

腰抜けました・・ホントまじで。
慌てて、ラインをハサミで切りましたもんね。そりゃ素早かったっすよ。
リールのところからプッチンですもん。

即効で自転車のところまで走って、自転車にまたがったらガクっ!
鍵かけてるし。。。バカっ!バカバカっ!

この自転車のカギって暗証番号のタイプなんすよ・・
で。。暗くて見えないんですね(超焦)
なので、自転車のケツ持ち上げて、そのまま走って公園を出ました。
端から見れば、自転車ドロのオッサンですよ。。職質間違いなしです。
でも、そんなのお構いなしで走りました・・自販機のところまで。

はぁぁぁぁぁ・・一安心・・なんか明かりがオレを守ってくれてるような・・
ここまでくれば、少し遠いですが、道路も見えて車も見えます。。

しかしなんだったんだろう・・って自販機でコーヒー買って帰ろうとしたら・・
なんと・・・








ロッド忘れてきてるしっ!(大泣)








なんてバカっ!
バカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっ
バカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっ
バカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっ


どうするよぉ・・おいっどうするよぉ・・
明日とりに来る?・・何呑気なことを・・
嫁に電話する?・・逆にブっ殺されるどぉぉぉ!
んじゃ・・どうすんだよっ!
取りにいくしかねぇべ・・
マジかよっ!・・ヘタすりゃ死ぬぜ・・
命の次に大事なもんだろがぁぁ・・腹くくれや・・

これ・・全部オレの独り言です・・かなり焦ってます。

しかし・・もう取りにいくしかありません。
命からがら逃げてきたってのに・・自ら逆戻りです。
自転車は、自販機のところに置いていきました。
万が一また逃げるような事態になれば、ロッド片手に自転車では
かえって逃げにくくなるからです。

腹くくって公園の中に入っていきました。
恐怖心はもう最初にこの公園に入った時の100倍くらいです。
常人では完全に気絶しています。。きっと・・

んで、自転車を止めたあたりまで行きました。
暗くてよく見えないんですが、ヘッドランプはつけちゃいけない気が
して、目をこらして辺りを探します。

が・・見当たりません。。

よ~く考えてみます。
自転車まで走ってきた時にはすでにもっていなかったような・・・
ってことは土手の下?・・川岸に放り投げた・・
そういやぁ・・ライン切ったあと・・腰抜かしてたんで、横に置いて
立ち上がったような・・

バカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっバカっ

一番置いてはいけない所に置いてきてるよぉぉぉ・・最悪じゃねぇぇか・・

すると・・ふっ斜め後ろに人の気配を感じたんです!
そこには、砂場をかいしてベンチがあります。。
恐る恐る振り返ります・・・

ベンチに・・ロッドが立てかけてあります・・・







アレェェェェェ・・・・




気絶寸前でした・・ってか3秒くらい気絶しました・・
おまけに5滴ほど尿モレです。


砂場を横切り、ロッドをひったくり全速力でダッシュです・・・





なんで・・あんなところにロッドがあったのでしょうか?
自分で置いた?・・考えにくいです。。
パニックってたんでそりゃぁ詳しいことは覚えてませんけど・・・

もう考えるのはヤメにしましたが・・・
どう思います?・・みなさん・・

もうあそこには二度といきません・・はい。







【釣行データ】
 
 釣日◆2011年5月27日(金)
 天候◆雨
 場所◆ホームリバー某所
 区分◆鯰
 気温◆24℃(予想最高気温)
 風速◆4m (予想最高風速)
 時間◆19:00~23:40
 水揚◆鯰(52Cm)
 道具◆
    1.メインタックル
      ロッド◆SMITH 鯰人 NAZ-62ML
      リール◆Shimano CALLUTTA 200XT
      ライン◆2.0号(PE) リーダー3.0号(フロロ)
    2.メインバッグ
      バッグ◆RealMethod ショルダーバッグ
 同行◆なし
 潮汐◆長潮
 予測◆iPhone Fishing Efficiency 22% (博多)

●撮影:Nikon COOLPIX S6000

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

風の戯言

Author:風の戯言
ども。風の戯言の管理人、かぜ~です。こちらは、風の戯言の釣行記のブログになります。九州でトラウト、エギング、メバリング、アジングなんかをメインにやってます。くだらん釣行記ですが、よろしくお願いいたします m(__)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。